景行天皇(12)

 

名前

第12代 景行天皇(けいこうてんのう)、大足彦忍代別尊(おおたらしひこおしろわけ)
               

親族

父=垂仁天皇 母=日葉酢媛命
皇后=播磨稲日大郎姫(はりまのいなひのおおいらつめ)---1子=大碓皇子、2子=小碓皇子・・・双生児である
妃=八坂入姫命(やさかのいりひめ)---子=稚足彦尊(成務天皇
    小碓皇子はまたの名を日本童男(やまとおぐな)またの名を日本武尊(やまとたける)という。超有名人である。
               

皇居

纒向日代宮(まきむくのひしろのみや)---奈良県桜井市茅原


景行天皇纒向日代宮(まきむくのひしろのみや)跡

 
               

陵墓

陵墓=山辺道上陵(やまべのみちのえのみささぎ)
古墳=渋谷向山古墳
形状=前方後円墳、堀
場所=奈良県天理市渋谷町

略歴(紀元前)(1世紀)(2世紀
BC13垂仁17年 生誕
0008垂仁37戊辰年01月01日 21歳で立太子
0071景行01辛未年07月11日 即位
72-壬申-景行02年03月03日 播磨稲日大郎姫を皇后とする
70-辛亥-垂仁99年12月10日 垂仁天皇を菅原伏見陵に葬る
74-甲戌-景行04年11月01日 都を纏向の日代宮(ひしろのみや)に遷す
82-壬午-景行12年08月15日 自ら熊襲征伐に出発
82-壬午-景行12年11月 日向(にむか)の国に高屋宮(たかやのみや)をたてて住みはじめる
82-壬午-景行12年 大碓、小碓(日本武尊)兄弟の生誕。双生児であったという
82-壬午-景行12年12月05日 熊襲梟師(くまそたける)を討つ
83-癸未-景行13年05月 熊の国を平定を完了する
84-甲申-景行14年 稚足彦尊(成務天皇)生誕
88-戊子-景行18年03月 大和に向け出発
89-己丑-景行19年09月20日 大和に帰国する
95-乙未-景行25年02月04日 式内宿禰を北陸と東国の偵察に派遣
97-丁酉-景行27年02月12日 式内宿禰が帰国し蝦夷のことを報告、攻略を進言する
97-丁酉-景行27年08月 熊襲が再び背き辺境を侵略
97-丁酉-景行27年10月13日 日本武尊を熊襲征伐に出発 させる。
97-丁酉-景行27年12月 日本武尊が熊襲征圧に成功
98-戊戌-景行28年02月01日 帰国した日本武尊が熊襲平定を奏上
110-庚戌-景行40年07月16日 日本武尊に征夷将軍として東夷征伐を命じる
121-辛酉-景行51年08月04日 稚足彦尊(成務天皇) を皇太子とする
0128景行58戊辰年02月11日 近江志賀の高穴穂宮に移る(滋賀県大津市穴太)
0130景行60庚午年11月07日 高穴穂宮で崩御する。 106歳といわれている

戻る 進む

歴史日報Topへ
歴代天皇一覧へ

土木資料館Topへ

Click Here!