12世紀

サイトマップ3

12世紀の出来事
1103康和05癸未01月16日
宗仁(鳥羽天皇)生誕

1103康和05癸未08月17日

宗仁(鳥羽天皇)立太子

1104長治01甲申02月10日

康和から長治(ちょうじ)に改元(元号一覧に戻る

1106嘉祥01丙戌04月09日

奇星出現の為、長治から嘉承(かしょう)に改元

1107嘉祥02丁亥07月19日

第73代堀河天皇崩御し、宗仁親王が第74代鳥羽天皇として即位

1108天仁01戊子08月03日

嘉承から天仁[てんにん]に改元。1110年に天永に改元

1110天永01庚寅07月13日

天永に改元。1113年に永久に改元(元号一覧に戻る

1113永久01癸巳07月13日

永久に改元。1118年に元永に改元(元号一覧に戻る

1119元永02己亥05月28日

顕仁(崇徳天皇)生誕

1123保安04癸卯01月28日

第74代鳥羽天皇が退位 し、第75代崇徳天皇が即位
1124元治01甲辰04月03日
保安から元治に改元
1124元治01甲辰11月24日
鳥羽天皇の后・中宮璋子に院号宣下。待賢門院に
1126大治01丙午01月22日
元治から大治へ改元

1127_大治02丁未09月11日

雅仁(後白河天皇)生誕

1129大治04己酉07月07日

第72代白河天皇(白河上皇)崩御

1131太治06辛亥01月29日

日照りが続いたことにより太治から天承に改元

1132長承01壬子08月11日

天承から長承[ちょうしょう/ちやうしよう]に改元(元号一覧に戻る

1133長承02癸丑04月07日

法然生誕
1135保延01乙卯04月27日
長承から保延(ほうえん)に改元(元号一覧に戻る
1135保延01乙卯08月21日
平忠盛の海賊追討の功により、忠盛の子・清盛が従四位下に叙せられる
1139保延05己未05月18日
体仁(近衛天皇)生誕
1139保延05己未08月17日
体仁(近衛天皇)立太子・・・生後3ヶ月
1140保延06庚申10月15日
鳥羽上皇の北面の武士・佐藤義清が出家し西行と名乗る
1141永治01辛酉07月10日
辛酉革命により永治に改元。1142年に康治に改元(元号一覧に戻る
1141永治01辛酉12月07日
第75代崇徳天皇が退位 し、わずか2歳の体仁親王が第76代近衛天皇として即位

1143康治02癸亥06月18日

守仁(二条天皇)生誕
1145久安01乙丑07月21日
久安[きゅうあん/きうあん]に改元。1151年に仁平に改元(元号一覧に戻る
1148久安04戊辰05月15日
橘寺が落雷による火災で五重塔を失う。
1155久寿02乙亥07月23日
近衞天皇(体仁親王)崩御。(天皇(76代))<数え17歳>

1155久寿02乙亥07月23日

近衛天皇の崩御に伴い雅仁親王が第77代後白河天皇として即位
1155久寿02乙亥09月23日
守仁親王(二条天皇)が立太子
1156久寿03丙子04月27日
保元[ほうげん]に改元元号一覧に戻る

1156保元01丙子0702

第74代鳥羽天皇崩御 54歳
1156保元01丙子0711
保元の乱。平清盛・源義朝らが崇徳上皇らの蘢る白河御所を夜襲し上皇方が敗退
1156保元01丙子0826
保元の乱で敗れた源為朝が捕えられ伊豆大島に流される

1158保元03戊寅年08月11日

第77代後白河天皇が 退位。上皇となって院政を開始
1158保元03戊寅12月20日
後白河上皇の子・守仁親王が即位して第78代天皇・二条天皇となる。

1159平冶01己卯04月20日

保元から平治に改元
1159平冶01己卯12月04日
平清盛が熊野に参詣。留守中に源義朝らが挙兵を計画
1159平冶01己卯12月09日
藤原信頼・源義朝らが後白河上皇の御所を襲撃し二条天皇を幽閉。平治の乱が始る
1159平冶01己卯12月27日
藤原信頼死去、 平治の乱で敗れ斬首
1160永暦01庚辰01月10日
保元から永暦に改元(元号一覧に戻る
1160永暦01庚辰02月09日
平治の乱に敗れた源頼朝が、平頼盛の従者・平宗清に捕われる
1160永暦01庚辰03月11日
平治の乱に敗れた源頼朝が伊豆に流される
1161永暦02辛巳09月03日
憲仁(高倉天皇)生誕
1164長寛02甲申08月26日
第75代崇徳天皇崩御 
1164長寛02甲申11月14日
順仁(六条天皇)生誕
1164長寛02甲申12月17日
後白河上皇が、平清盛に造営させた蓮華王院(三十三間堂)の落慶法要を行う
1165永万01乙酉06月25日
第78代二条天皇が退位 し息子の順仁親王が第79代六条天皇として即位
1165永万01乙酉07月27日
二條天皇の子・順仁親王が即位し第79代天皇・六條天皇に
1165永万01乙酉07月28日
第78代二条天皇が崩御
1166仁安01丙戌08月27日
仁安[にんあん]に改元。1169年に嘉應に改元(元号一覧に戻る
1166仁安01丙戌10月10日
憲仁親王(高倉天皇)立太子
1167仁安02丁亥02月11日
平清盛が、左・右大臣を経ずに一挙に太政大臣に就任。
1168仁安03戊子02月19日
わずか3歳の六条天皇が後白河上皇に退位させられ、上皇の息子憲仁が第80代高倉天皇として即位。
1169嘉応01己丑04月08日
仁安から嘉応に改元(元号一覧に戻る
1170嘉応02庚寅05月25日
奥州の藤原秀衡が朝廷から鎮守府将軍に任命される

1171承安01辛卯04月21日

嘉応から承安に改元(元号一覧に戻る

1173承安03癸巳04月01日

親鸞生誕

1175安元01乙未07月28日

安元[あんげん]に改元(元号一覧に戻る
1176安元02丙申07月17日
第79代六條天皇崩御(順仁親王)(天皇(79代))<数え13歳>
1177安元03丁酉04月27日
太郎焼失。京都富小路から出火し、大内裏・大極殿をはじめ2万戸が焼失
1177安元03丁酉06月01日
鹿ヶ谷事件。後白河法皇近臣・俊寛らの平家打倒の謀議が密通され一味が逮捕
1177安元03丁酉08月04日
治承[じしょう/ぢしよう]に改元(元号一覧に戻る
1178治承02戊戌06月17日
平清盛が「新制十七條」を制定
1178治承02戊戌11月12日
言仁(安徳天皇)生誕
1178治承02戊戌12月15日
言仁(安徳天皇)立太子
1179治承03己亥11月20日
平清盛が軍事行動に出て、平氏と対立した後白河法皇を幽閉し院政が停止させる

1180治承04庚子02月21日

第80代高倉天皇が退位 し、子の言仁親王が第81代安徳天皇として即位

1180治承04庚子04月09日

後白河法皇の皇子・以仁王が平氏追討の令旨を発する

1180治承04庚子04月27日

伊豆・蛭ヶ小島に流されていた源頼朝が、叔父の行家から以仁王の平家追討令旨を伝えられる

1180治承04庚子05月26日

平家打倒に蹶起した平頼政と以仁王が宇治川で敗死

1180治承04庚子06月02日

平清盛が安徳天皇を奉じて福原(現在の神戸市兵庫区)に遷都

1180治承04庚子07月14日

尊仁(後鳥羽天皇)生誕
1180治承04庚子08月17日
伊豆・蛭ヶ小島に流されていた源頼朝が、以仁王の平家追討令旨を受けて挙兵

1180治承04庚子09月07日

木曾の源義仲(木曾義仲)が平家討伐の兵を挙げる
1180治承04庚子10月06日
石橋山の合戦で敗れ安房に逃れた源朝頼が、千葉常胤らの助勢を得て鎌倉に入る
1180治承04庚子10月21日
源頼朝と源義經の兄弟が駿河国の黄瀬川で初めての対面

1180治承04庚子11月26日

平清盛が都を福原から平安京に戻す

1180治承04庚子12月28日

南都焼き打ち。平清盛が平重衡に命じ東大寺・興福寺を焼き払う
1181治承05辛丑01月14日
第80代高倉天皇崩御 21歳
1181治承05辛丑閏02月04日
平清盛歿 64歳
1181治承05辛丑07月14日
養和に改元。(元号一覧に戻る
1181養和01辛丑11月25日
高倉天皇の中宮・平徳子が院号宣下され建礼門院となる
1182寿永01壬寅05月27日
兵乱と三合の厄を避ける為、壽永[じゅえい]に改元(元号一覧に戻る
1183寿永02癸卯05月11日
礪波山の戦い(倶利伽羅峠の戦い)。越中加賀国境の倶利伽羅峠で木曾義仲が平惟盛軍に、牛の角にたいまつを
くくりつけて放つ「火牛の計」で大勝
1183寿永02癸卯07月25日
平宗盛ら平家一族が、安徳天皇と神器を奉じて都より西国へ落ちる
1183寿永02癸卯07月28日
後白河法皇が平家追討の院宣を下す
1183寿永02癸卯08月20日
後白河法皇の命令で、第82代後鳥羽天皇が践祚
1183寿永02癸卯11月18日
平氏追討に失敗し京に帰った源義仲(木曾義仲)が、後白河法皇の御所・法住寺殿を急襲し法皇を幽閉

1184治承08甲辰01月11日

源義仲(木曾義仲)が征夷大将軍に

1184治承08甲辰01月20日

源義仲(木曾義仲)が、頼朝の命をうけた範頼・義經の軍と戦い近江・粟津原で敗死

1184治承08甲辰02月07日

一ノ谷の合戦。源義經らが「鵯越の奇襲」により平氏に圧勝

1184元暦01甲辰04月18日

源氏方が治承から元暦に改元

1185寿永04乙巳03月24日

第81代安徳天皇崩御 8歳

1185寿永04乙巳05月24日

源頼朝の不興を解く為に鎌倉へ向かった義經が、腰越で留められた為、書状を大江広元に託す(腰越状)

1185寿永04乙巳07月09日

京都大地震(M7.4)。近江・山城・大和に被害

1185寿永04乙巳08月14日

寿永から文治[ぶんじ/ぶんぢ]に改元

1185文治01乙巳10月17日

堀川夜討ち。源頼朝の密命で土佐坊昌俊が京都・堀河館の義經を襲うが敗走

1185文治01乙巳10月18日

後白河法皇が、源義經に頼朝追討の院宣を下す

1185文治01乙巳11月11日

後白河法皇が、源頼朝に義經追討の院宣を下す

1185文治01乙巳11月17日

吉野山中で源義經と別れた愛妾・静御前が鎌倉幕府方に捕縛される

1185文治01乙巳11月29日

鎌倉幕府が、源義經追討を名目に諸国に守護・地頭を置くことを後白河法皇に勅許させる
1186文治02丙午07月29日
源義經の愛妾・静御前が安達新三郎の家で男子を出産するが、頼朝の命により溺殺される
1187文治03丁未02月10日
源義經が奥州平泉の藤原秀衡のもとに逃げ込む
1189文治05己酉07月19日
源頼朝が奥州平泉の藤原泰衡追討の為に鎌倉を出発。軍勢の総数は28万とも伝えられる。
1189文治05己酉09月03日
28万の大軍を率いた源頼朝が奥州平泉に来攻。藤原泰衡は逃走中に家臣・河田次郎に殺され、奥州藤原氏が滅
1189文治05己酉09月22日
源頼朝が、奥州藤原氏討伐に功績のあった葛西清重を奥州総奉行に任命。奥州支配を確立する

1190文治06庚戌02月16日

西行法師、河内弘川寺で歿

1190文治06庚戌04月11日

三合の厄を避ける為、建久[けんきゅう/けんきう]に改元(元号一覧に戻る

1190建久01庚戌11月09日

源頼朝が後白河法皇に謁見し権大納言に任官

1192建久03壬子03月13日

第77代後白河天皇が崩御

1192建久03壬子07月12日

源頼朝が征夷大将軍に就任。鎌倉幕府が成立

1193建久04癸丑05月28日

曾我十郎・五郎兄弟が父・河津三郎祐泰の仇・工藤祐經を討つ

1193建久04癸丑08月17日

源頼朝が、伊豆・修善寺に幽閉していた弟・範頼を殺害

1194建久05甲寅07月05日

延暦寺の訴えにより、栄西らの禅宗を禁止

1195建久06乙卯03月12日

後鳥羽天皇・源頼朝臨席の元、東大寺再建供養が行われる。
この日は、朝から雨。午後に入るとさらに雨足は強まり地震まで起きるという最悪の天候であったという。

1195建久06乙卯12月02日

為仁(土御門天皇)生誕

1197建久08丁巳09月10日

守成(順徳天皇)生誕

1198建久09戊午01月11日

第82代後鳥羽天皇が退位 し息子の為仁親王が第83代土御門天皇として即位
1198建久09戊午12月27日
源頼朝(50)が落馬。

1199建久10己未01月13日

前年の落馬が元で源頼朝(51)死去
1199建久10己未04月27日
土御門天皇の即位に伴い建久から正治に改元。(元号一覧に戻る
1200正治02庚申04月15日
守成(順徳天皇)立太子