09世紀

09世紀の出来事

802延暦21壬午05月19日

富士山噴火で陥没した足利路の代りに筥荷路(箱根路)が開通

804延暦23甲申03月28日

遣唐使藤原葛野麻呂に空海・最澄らが同行

805延暦24乙酉07月14日

最澄が唐から帰国
0806延暦25丙戌03月17日
第50代桓武天皇が崩御し、 安殿親王が第51代平城天皇として即位
0806延暦25丙戌05月18日
延暦から大同に改元
0806大同01丙戌05月19日
神野(嵯峨天皇)立太子
0806大同01丙戌08月22日
804年に遣唐使とともに唐に渡った空海が帰国。真言宗を伝える
0807大同02丁亥10月27日
藤原宗成が伊予親王に謀反を勧めたことが発覚(伊予親王は桓武天皇の皇子で平城天皇の弟)
0807大同02丁亥11月02日
謀反の疑いで伊予親王と母藤原吉子を川原寺に幽閉(伊予親王は桓武天皇の皇子で平城天皇の弟)
0807大同02丁亥11月12日
川原寺に幽閉され断食させられていた伊予親王と母藤原吉子が服毒自殺(伊予親王は桓武天皇の皇子で
城天皇の弟)
0808大同03戊子以下不詳
弘法大師が観心寺を訪れる
0809大同04己丑04月01日
第51代平城天皇が退位 し、第52代嵯峨天皇が即位
0810大同05庚寅
正良(仁明天皇)生誕
0810大同05庚寅09月10日
藥子の変。 平生天皇の復位を企てた藤原藥子らの追討を命じ、鈴鹿・不破・愛発(あらち)の東国に通じる三関
(さんげん)を閉鎖。坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)らを追討軍として編成。
この日、藥子は解任され、兄の藤原仲成は拘束されている。
0810大同05庚寅09月11日
藥子の変。藥子の兄仲成が処刑される。
一連の処置に激怒した平城上皇は東国の兵を動員して朝廷を倒そうと遷座するも進路を坂上田村麻呂の遮ら
れ万事窮する。
0810大同05庚寅09月12日
藥子の変。平城上皇が平城宮に還幸し剃髪出家する。行き場を失った藤原藥子は自ら服毒して最後を遂げ
る。
0810大同05庚寅09月13日
大伴(淳和天皇)立太子
0810大同05庚寅09月19日
大同から弘仁(こうにん)に改元
0815弘仁06乙未
弘法大師が雲心寺の寺号を観心寺と改称する。
0816弘仁07丙申
平安京羅城門が倒壊する
0818弘仁09戊戌05月13日
最澄が、比叡山天台宗の学生が守るべき六箇条『山家学生式[さんけがくしょうしき]』を制定
0819弘仁10己亥05月03日
空海が高野山で真言宗総本山金剛峰寺の開創に着手

0822弘仁13壬寅年06月04日

天台宗の開祖最澄歿
0823弘仁14癸卯01月19日
空海が教王護國寺(東寺)を下賜される
0823弘仁14癸卯04月16日
第52代嵯峨天皇が退位
0823弘仁14癸卯04月27日
嵯峨天皇の弟の大伴(淳和天皇)が即位
0824弘仁15甲辰01月05日
弘仁から天長(てんちょう)に改元
0824天長01甲辰07月07日
第51代平城天皇崩御 51歳
0825天長02乙巳07月06日
桓武天皇の孫・高棟王が臣籍に下り平姓を賜る。桓武平氏の始り
0827天長04丁未08月
道康(文徳天皇)生誕
0829天長06己酉03月10日
神託により飛鳥坐神社を遷座
大和国高市郡賀美郷の甘南備(かんなび)山にあった飛鳥社を同じ郷内の鳥形山に遷座したといわれるが、甘
南備の所在も神託の内容も不明。
0830天長07庚戌
時康(光孝天皇)生誕
0833天長10癸丑02月28日
第53代淳和天皇が退位
0834天長11甲寅01月03日
天長から承和に改元。

0835承和02乙卯03月21日

弘法大師(空海)歿
0838承和05戊午12月15日
病気を理由に遣唐使乗船を拒否した遣唐使副使・小野篁が隠岐に流される
0840承和07庚申05月08日
第53代淳和天皇崩御
0842承和09壬戌07月17日
承和の変。皇太子恒貞親王派の伴健岑・橘逸勢らの謀叛が発覚

842承和09壬戌07月15日

嵯峨天皇が崩御。(神野親王)(天皇(52代), 三筆の一人)<数え57歳>

842承和09壬戌08月04日

道康(文徳天皇)が立太子

0844承和11甲子

文徳天皇の第一皇子惟喬親王生誕

0845承和12乙丑06月25日

菅原道眞生誕
0848嘉祥01戊辰06月13日
承和から嘉祥に改元。
0850嘉祥03庚午03月21日
第54代仁明天皇崩御 し道康が第55代文徳天皇として即位
0850嘉祥03庚午03月25日
惟仁(清和天皇)生誕
0850嘉祥03庚午11月25日
惟仁(清和天皇)立太子(生後8ヶ月)
0851仁寿01辛未04月28日
嘉祥から仁寿に改元。 
0854仁寿04甲戌11月30日
仁寿から斉衡に改元。 
0855斉衡02乙亥04月02日
大和で地震
0855斉衡02乙亥05月10日
大和で地震
0855斉衡02乙亥05月23日
東大寺の大仏の首が落ちる。調査の結果大修理が必要との報告

0857斉衡04丁丑02月21日

斉衡から天安に改元。 

0858天安02戊寅08月27日

第55代文徳天皇崩御 32歳
8歳の惟仁が第56代清和天皇として即位

0859天安03己卯04月15日

天安から貞観(じょうがん)に改元

0862貞観04壬午03月14日

東大寺大仏殿の開眼供養。855年の地震で首が落ちた大仏の修理が出来上がり、この日開眼供養が行われ
た。

0864貞観06甲申07月17日

富士山が大噴火。西湖と精進湖ができる

0866貞観08丙戌07月14日

清和天皇が没後44年目の最澄に「傳教大師」、円仁に「慈覺大師」の諡号を賜う
0866貞観08丙戌08月19日
藤原良房が摂政に就任。初の皇族以外の摂政
0867貞観09丁亥05月05日
定省(宇多天皇)生誕

0869貞観11己丑05月26日

東北太平洋岸貞観地震津波被害
0876貞観18丙申11月29日
第56代清和天皇が退位
0877元慶01丁酉04月16日
貞観から元慶に改元
0868貞観10戊子12月16日
貞明(陽成天皇)生誕
0869貞観11己丑02月01日
貞明(陽成天皇)立太子

0876貞観18丙申11月29日

第57代陽成天皇即位

0877元慶01丁酉04月18日

元慶に改元

0880元慶04庚子12月04日

第56代清和天皇崩御
0884元慶08甲辰02月04日
第57代陽成天皇が退位 して第58代光孝天皇が即位
0885元慶09乙巳01月18日
敦仁(醍醐天皇)生誕
0885仁和01乙巳02月21日
元慶から仁和(じんわ)に改元

0887仁和03丁未08月26日

第58代光孝天皇崩御 58歳
定省が第59代宇多天皇として即位

0887仁和03丁未11月21日

太政大臣・藤原基經が関白に就任。初の人臣関白

0888仁和04戊申08月17日

京都の仁和寺[にんなじ]が落成
0889寛平01己酉04月27日
仁和から寛平(かんぴょう)に改元
0889寛平01己酉05月13日
桓武天皇の曾孫・高望王が平姓を賜り上総介に任じられる。平將門の祖父である。

0892寛平04壬子05月10日

菅原道眞が『類聚国史』を撰進

0893寛平05癸丑04月02日

敦仁(醍醐天皇)立太子

0894寛平06甲午09月30日

菅原道眞の建白により遣唐使の廃止が決定

0897寛平09丁巳02月20日

文徳天皇の第一皇子惟喬親王(これたか)没

0898昌泰01戊午04月26日

寛平から昌泰(しょうたい)に改元

0897寛平09丁巳07月03日

第59代宇多天皇が退位し、第60代醍醐天皇即位
0899昌泰02己未09月19日
群盗横行の為、相模国足柄坂・上野国碓氷坂に関を設置