19世紀

19世紀に活躍した人物

19世紀の出来事
1801寛政13辛酉0205 辛酉革命の為、享和[きょうわ/きやうわ]に改元(元号一覧に戻る
1802享和02壬戌0730 延岡4代藩主内藤政韶(27)歿
1804文化01甲子0211 甲子革令の為、文化[ぶんか/ぶんくわ]に改元元号一覧に戻る

1804文化01甲子年

秋田藩営となっていた阿仁銅山は荒廃がすすみ藩は再び大坂屋に経営交代を要請する。大坂屋は手代彦兵
衛,儀兵衛らを派遣、阿仁小沢山、八盛銅山、院内銀山、藤琴鉛山の経営を再開する。秋田藩は大阪屋彦兵衛
に御峠拝領と50石の扶持を与え厚遇した。(豪商大阪屋久左衛門HP)
1804文化01甲子0517 豊臣秀吉の醍醐の花見を題材とした『太閤五女花見之図』が幕府の禁忌に触れるとして喜多川歌麿が手鎖50日
の刑に処せられる
1805文化02乙丑1013 華岡青洲が日本初の麻酔薬を使った手術に成功
1807文化04丁卯0819 富岡八幡祭の人出で隅田川にかかる永代橋が崩落。死者1500人以上
1809文化06己巳03月24日 恵仁親王(仁孝天皇)が立太子
1809文化06己巳0517 間宮林蔵が樺太に単身で渡り樺太が島であることを立証。間宮海峡と名附けられる

1812文化09壬申

紀伊国名所圖會の初編、二編が発行される
1813文化10癸酉1102 第117代後桜町天皇崩御 74歳
1814文化11甲戌0411 小林一茶が24歳年下の菊を嫁とする
1817文化14丁丑0322 第119代光格天皇が退位 し、恵仁親王が第120代仁孝天皇として即位

1818文化15戊寅0422

文化から文政(ぶんせい)に改元
1819文政02己卯 白石城焼失
1820文政03庚辰
1821文政04辛巳0710 伊能忠敬が測量を始め門弟らが完成させた『大日本沿海輿地全図』を幕府に献上
1825文政08乙酉0726 江戸中村座で鶴屋南北作の『東海道四谷怪談』が初演

1827文政10丁亥0101

ジョン(中浜)万次郎生誕

1829文政12己丑0513

松平定信歿
1830文政13庚寅0804 吉田松陰生誕。(思想家, 兵学家, 松下村塾を開塾)[1859年歿]
1830天保01庚寅12月10日 文政から天保(てんぽう)に改元。(元号一覧に戻る
1831天保02辛卯02月08日 大坂・安治川に土砂が溜った為、江戸幕府が諸町に川浚えの触れを発布。浚った土砂で天保山を造成
1831天保02辛卯06月14日 統仁(孝明天皇)生誕
1831天保02辛卯08月07日 十返舍一九歿。(戯作家『東海道中膝栗毛』)<数え67歳>
1832天保03壬辰08月19日 鼠小僧次郎吉が鈴ヶ森刑場で処刑される

1835天保06乙戌年10月02日

華岡清州没
1838-戊戌-天保09年10月26日 天理教開教。大和・山辺郡の庄屋の妻・中山みきが神がかりし信仰生活に入る
1839-己亥-天保10年05月14日 蛮社の獄。渡辺崋山や高野長英らが逮捕される
1839-己亥-天保10年12月18日 江戸幕府が渡辺崋山に蟄居、高野長英に永牢を命じる
1840-庚子-天保11年03月14日 統仁(孝明天皇)が立太子
1840-庚子-天保11年11月19日 第119代光格天皇崩御 70歳
1841-辛丑-天保12年12月13日 江戸幕府が「株仲間解散令」を発布
1842天保13壬寅07月24日 「天保薪水令」布告。1825年の「異国船打払令」を廃止しそれ以前の、薪水を与えて退去させる「異国船取扱令」
に戻す
1842天保13壬寅08月20日 滝沢馬琴が長篇小説『南総里見八犬伝』98巻を完成。完成まで28年
1842天保13壬寅10月06日 江戸幕府が二宮尊徳を利根川の水利土木調査の為の御普請役格に登用

18430000天保14癸卯08月20日

蘭学者佐藤泰然が佐倉に順天堂を創立。順天堂大学の前身

18450109弘化01乙巳12月02日

天保から弘化(こうか)に改元(元号一覧に戻る

18460000弘化03丙午01月26日

第120代仁孝天皇崩御
1846-丙午-弘化03年02月13日 統仁親王が第121代孝明天皇として即位
1846-丙午-弘化03年05月27日 アメリカの東インド艦隊司令長官ビッドルが浦賀に来航し通商を要求。幕府は拒否
1847-丁未-弘化04年05月08日 越後・信濃で大地震。倒潰家屋3万4千戸、死者1万2千人以上

1848嘉永元戊申02月28日

弘化から嘉永(かえい)に改元

1848嘉永元戊申02月28日

西国三十三ヵ所名勝圖會が発行される

1848嘉永元戊申03月04日

対馬の海を異国船が通過

1848嘉永元戊申03月25日

異国船5隻の乗員が津軽の藤島村に上陸。食事を請うて去る。
1849-嘉永02年閏04月08日 イギリスの測量線マリーナ号が浦賀にやってくる。
1849-嘉永02年閏04月09日 マリーナ号が江戸湾の測量を行う。
1849-己酉-嘉永02年11月07日 緒方洪庵が大坂に種痘を行う為の除痘所を開設
1850嘉永03庚戌06月27日 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)生誕
1850嘉永03庚戌12月21日 長岡忠次郎(国定忠治)が磔[はりつけ]の刑に処せられる
1851嘉永04辛亥01月03日 ジョン万次郎(中浜万次郎)がアメリカ船に乗って10年ぶりに日本に帰国
1851嘉永04辛亥02月02日 島津斉彬が薩摩藩主に就任
1851嘉永04辛亥03月02日 掛川城天守北側の石垣倒壊
1852嘉永05壬子 仁徳天皇陵の整備が行われる。
1852嘉永05壬子09月22日 睦仁(明治天皇)生誕

1853嘉永06癸丑年03月

西国33ヵ所名所圖會が発行される

1853嘉永06癸丑年08月28日

黒船から江戸湾を防衛する為、品川沖に沿岸砲台「御台場」の築城を開始

1853嘉永06癸丑年11月07日

江戸幕府が中浜万次郎(ジョン万次郎)を普請役格に登用
1854-甲寅-嘉永07年02月03日 江戸幕府が、横浜沖に再来したペリー艦隊の黒船の見物禁止を布告
1854-甲寅-嘉永07年03月03日 江戸幕府と米国使節ペリーが横浜で「日米和親条約」(神奈川条約)に調印。鎖国が解除

1854嘉永07甲寅年11月04日

駿河湾でM8.4の嘉永大地震。死者1万人以上。東海道が断絶。伊豆下田に碇泊中のロシア艦ディアナ号が津波
で大破

1854安政01甲寅年11月27日

嘉永から安政(あんせい)に改元

1854安政01甲寅年12月21日

「日露和親条約」締結。日本とロシアの国境が択捉島と得撫(ウルップ)島の間に確定し樺太が雑居地に(新暦1855
年2月7日)

1854安政01甲寅年12月23日

安政東海大地震 M8.4と推定される

1854安政01甲寅12月24日

東海地震から32時間後・・・安政南海地震 推定 M8.4

1855安政02乙卯10月02日

江戸でM6.9の安政の大地震。下町を中心に被害。死者7千人以上とみられる。

1855安政02乙卯12月23日

「日蘭和親条約」締結。日本とオランダの間の国交を正式化

1856安政03丙辰年

日向延岡の日平銅山が東勝右衛門の所有となる。

1856安政03丙辰年07月21日

初代アメリカ総領事ハリスが伊豆下田に到着

1856安政03丙辰年08月05日

米総領事ハリスが、伊豆下田・玉泉寺を米総領事館とすることを決定
1857安政04丁巳年05月26日 下田奉行とハリスが貨幣交換・領事裁判権など9か条の「下田条約」を締結
1858-戊午-安政05年04月23日 彦根藩主・井伊直弼が江戸幕府大老に就任
1858-戊午-安政05年05月28日 江戸幕府が、米・英・蘭・仏・露に対し神奈川(横浜)・長崎・箱館(函館)での自由貿易を許可する布告(新暦6月28
日)
1858-戊午-安政05年06月19日 下田奉行・井上清直らとハリス総領事が軍艦ポーハタン号で「日米修好通商条約」に調印
1859-己未-安政06年09月08日 尊攘派の小浜藩士・梅田雲濱を京都で捕縛。安政の大獄が始る
1859-己未-安政06年10月17日 江戸城本丸が炎上
1860安政07庚申01月19日 勝海舟らが乗った咸臨丸が「日米修好通商条約」批准の為アメリカへ向けて品川を出港
1860安政07庚申03月03日 桜田門外の変。江戸城桜田門外で大老・井伊直弼が水戸浪士らに襲れ死亡
1860万延01庚申03月18日 安政から万延(まんえん)に改元(元号一覧に戻る
1861-辛酉-文久01年02月04日 ロシア軍艦「ポサドニック」が対馬に来航し、兵士が芋崎に上陸して占拠。8月には退去する
1861-辛酉-文久01年02月19日 万延から文久(ぶんきゅう)に改元
1861-辛酉-文久01年06月19日 江戸幕府が一般諸民の大船建造・外国船購入などを許可
1862文久02壬戌02月11日 江戸幕府将軍・家茂と皇妹・和宮の婚儀を江戸城で挙行

1862文久02年03月?日

北方村慈眼寺の僧胤康が尊皇攘夷論者ということで捕縛される。
1862文久02壬戌08月03日 新渡戸稻造生誕(農政学者, 教育者, 思想家)[1933年歿]
1862文久02壬戌08月21日 生麦事件。薩摩藩主・島津久光の行列を乱したイギリス商人が斬られ、1人死亡。薩英戦争の原因に
1862文久02壬戌08月22日 江戸幕府が参勤交代を緩和。妻子の帰国を許し3年に1度の出府とする

1863文久03癸亥年05月10日

長州藩が下関海峡に碇泊中の米商船に砲撃

1863文久03癸亥年06月07日

長州藩の高杉晋作らが正規兵以外の者で編成した奇兵隊を結成

1863文久03癸亥年06月10日

緒方洪庵歿
1864元治01甲子年 日向延岡の日平銅山が藩主内藤家の稼行となる。
1864元治01甲子年02月20日 甲子革令の為、元治[げんじ/げんぢ]に改元(元号一覧に戻る
1864元治01甲子年05月14日 江戸幕府が神戸海軍操練所を開設。勝海舟を頭取に任命

1864元治01甲子年07月11日

京都・三條木屋町で攘夷派が佐久間象山を斬殺

1864元治01甲子年08月05日

四国艦隊下関砲撃事件。英米蘭仏の4か国聯合艦隊が下関に砲撃開始

1864元治01甲子年12月17日

筑波山で挙兵した水戸藩尊攘急進派・天狗党が追討軍に追われて敦賀で降伏。関係者300人以上が斬罪
1865元治02乙丑 参勤交代制度復活 藩主婦人等は再び江戸に戻らなくてはならなくなる。
1865元治02乙丑01月02日 高杉晋作ら長州藩急進派が下関会所を再占拠

1865慶応元乙丑04月07日

元治から慶応(けいおう)に改元(元号一覧に戻る

1865慶応元乙丑09月16日

英米仏蘭の公使が軍艦を率いて兵庫に来航。条約勅許、兵庫優先開港を要求

1866慶応02丙寅01月21日

坂本龍馬らの斡旋により薩長盟約が成立。幕末政争で争っていた薩摩と長州が討幕の為に提携

1866慶応02丙寅01月23日

寺田屋事件。伏見・寺田屋に宿泊していた坂本龍馬らが伏見町奉行配下の捕り方に急襲され負傷

1866慶応02丙寅06月07日

江戸幕府による第二次長州征討を開始

1866慶応02丙寅07月16日

「日伊通商条約」調印

18670130慶応02丙寅12月25日

第121代孝明天皇崩御 36歳

18670213慶応03丁卯01月09日

睦仁親王が第122代明治天皇として即位

1867慶応03丁卯04月24日

江戸幕府が外国総奉行を設置

1867慶応03丁卯07月23日

江戸幕府が天理教の布教を公認
幸田露伴生誕(小説家, 劇作家, 随筆家『五重塔』)[1947年歿]1937年文化勲章

1867慶応03丁卯10月03日

土佐藩の後藤象二郎らが、前藩主・山内豊信の大政奉還の建白書を幕府に提出

1867慶応03丁卯10月14日

大政奉還。15代将軍徳川慶喜が朝廷に政権返上の上奏文を差出す

1867慶応03丁卯11月17日

中岡愼太郎没(30)

1867慶応03丁卯12月07日

神戸港が外国船に向けて開港

1868慶応04戊辰01月03日

鳥羽伏見の戦い。徳川慶喜の本営大坂城を出発し鳥羽・伏見から京都へ進撃した幕府軍が新政府軍と衝突し敗
走。戊辰戦争が始る

1868慶応04戊辰01月19日

大久保利通が大阪遷都を建議

1868慶応04戊辰02月12日

徳川慶喜が幕府追討軍に恭順の意を示し、江戸城を出て上野寛永寺に移り謹慎

1868慶応04戊辰03月14日

「五箇条の御誓文」宣布。新政府の基本方針を示す

1868慶応04戊辰03月28日

神仏判然令公布 神仏分離独立

1868慶応04戊辰04月25日

新選組の近藤勇が処刑される

1868慶応04戊辰05月19日

明治政府が最初の政府紙幣・太政官札を発行

1868慶応04戊辰07月17日

詔勅により江戸を東亰[とうけい]に改称

1868慶応04戊辰08月27日

京都御所で明治天皇の即位の大礼を挙行

1868明治01戊辰09月08日

明治に改元

1868明治01戊辰09月20日

明治天皇が京都を出発し東京へ向かう

1868明治01戊辰10月13日

明治天皇が江戸城に入る。名称を東京城と改めて皇居とする

1868明治01戊辰12月08日

江戸幕府が沼津兵学校を創立

1868明治01戊辰12月15日

旧幕府軍の榎本武揚らが箱館(函館)で蝦夷地の領有を宣言し「蝦夷共和国」を発足

1868明治01戊辰12月23日

明治政府が富くじ興行禁止を布告

1868明治01戊辰01月20日

薩摩・長州・土佐・肥前の4藩主が版籍奉還を上奏

1868明治01戊辰05月18日

五稜郭の戦い。榎本武揚らが最後の拠点・五稜郭を開城し維新政府軍に降伏。戊辰戦争が終結し維新政府が全
国を統一

1868明治01戊辰06月25日

明治政府が身分制度を再編。大名・公卿を「華族」、武士を「士」と「卒」、農・工・商を「平民」とする

1868明治01戊辰06月29日

東京・九段坂上に戊辰戦争以来の戦死者を祀る招魂社を造営。後に靖国神社に改称

1868明治01戊辰08月15日

明治政府が蝦夷地を「北海道」と改称する布告

1869明治02己巳03月28日

明治天皇が江戸城入場。事実上の遷都
1871年_明治04辛未04月19日 武士のみに許されていた乗馬が一般でも許可される。
1871明治04辛未年07月14日 廃藩置県
1873明治05癸申年12月03日 旧暦から新暦に変換

1876明治09丙子0328

廃刀令公布
1880明治13庚辰 久保田城本丸焼失
1889明治22己丑0728 熊本県西部地震 死者20 M6.3
1894明治27甲午 秋田加護山製錬所閉鎖
1896明治29丙申06月15日 三陸大地震津波
1896明治29丙申0827 宮沢賢治生誕
1897明治30辛酉 久保田城跡が千秋公園として開放される
1898明治31戊戌1112 ジョン万次郎歿
1900明治32庚子0510 『鉄道唱歌第一集東海道篇』発行
皇太子嘉仁親王(大正天皇)と侯爵九條道孝の三女節子[さだこ]が結婚
1900明治32庚子05月24日 銭湯などでの12歳以上の男女混浴を禁止する内務省令公布