13世紀

13世紀の出来事
1202建仁02壬戌07月23日
源頼家が征夷大将軍に任ぜられる
1203建仁03癸亥07月24日
仏師運慶・快慶が東大寺金剛力士像の造立を開始。10月に完成

1203建仁03癸亥09月29日

執権・北條時政が将軍・源頼家を伊豆修善寺に幽閉

1203建仁03癸亥10月03日

運慶と快慶が東大寺南大門の金剛力士像を完成させる

1204建仁04甲子02月20日

建仁(けんにん)から元久[げんきゅう/げんきう]に改元

1204元久01甲子03月21日

三日平氏の乱。平賀朝雅が伊賀・伊勢の平氏の残党を平定
1204元久01甲子09月07日
源千幡が征夷大将軍に任ぜられ、名を實朝[さねとも]と改める
1205元久02乙丑06月22日
北條時政が武蔵・二俣川で畠山重忠一族を討つ
1205元久02乙丑07月19日
執権・北條時政が実子の北條政子・義時によって伊豆に追放

1205元久02乙丑07月20日

前日に初代執権・北條時政を追放した実子・義時が第2代執権に就任

1206元久03丙寅04月27日

元久(げんきゅう)から建永[けんえい]に改元(元号一覧に戻る
1207建永02丁卯10月25日 建永(けんえい)から承元(じょうげん)改元
1210承元04庚午11月25日
順徳天皇(84)--第83代土御門天皇が退位し、守成親王が第84代順徳天皇として即位
1211承元05辛未03月09日 承元から建暦(けんりゃく)に改元
1211建暦01辛未11月20日
土佐に流されていた僧・法然が帰洛を許され、京都東山大谷に戻る
1212建暦02壬申02月18日
茂仁(後堀河天皇)生誕
1213建暦03癸酉12月06日
地震が相次いだため建暦から建保(けんぽう)に改元(元号一覧に戻る

1214建保01甲戌12月13日

平徳子(建礼門院)没

1218建保06戊寅10月10日

懐成(仲恭天皇)生誕

1218建保06戊寅11月26日

懐成親王(仲恭天皇)が立太子
1219建保07己卯01月27日
鎌倉・鶴岡八幡宮で源實朝が甥の公暁により暗殺される。源氏の正統が断絶
1219建保07己卯04月12日
建保から承久(じょうきゅう)に改元(元号一覧に戻る

1220承久02庚辰年02月26日

邦仁(後嵯峨天皇)生誕

1221承久03辛巳04月20日

仲恭天皇(85)---第84代順徳天皇が退位 し、懐成親王が第85代仲恭天皇として即位
1221承久03辛巳05月14日
承久の乱。鎌倉幕府倒幕の為、後鳥羽上皇が近隣諸国の武士1700騎を結集
1221承久03辛巳07月09日
後堀河天皇(86)---茂仁(後堀河天皇)が即位
1221承久03辛巳07月13日
承久の乱で幕府に敗れた後鳥羽上皇が隠岐に流される
1222承久04壬午04月13日 承久から貞応(じょうおう)に改元
1224貞応03甲申11月20日
貞応から元仁[げんにん]に改元(元号一覧に戻る

1225元仁02乙酉04月20日

元仁から嘉禄(かろく)に改元(元号一覧に戻る
1227嘉禄03丁亥12月10日 嘉禄から安貞(あんてい)に改元
1229安貞03己丑03月05日
天変が相次いだ為、安貞から寛喜(かんぎ)に改元(元号一覧に戻る
1231寛喜03辛卯02月12日
秀仁(四条天皇)生誕・・・・・蛇足ですが管理人と同じ誕生日です
1231寛喜03辛卯10月11日
第83代土御門天皇崩御 37歳
1231寛喜03辛卯10月28日
秀仁(四条天皇)立太子
1232寛喜04壬辰04月02日
寛喜から貞永(じょうえい)に改元元号一覧に戻る
1232貞永01壬辰08月10日
鎌倉幕府3代執権・北條泰時が「貞永式目」(御成敗式目)を制定
1232貞永01壬辰10月04日
第86代後堀河天皇が退位 し秀仁親王が第87代四条天皇として即位
1233天福01癸巳04月15日
貞永から天福(てんぷく)に改元(元号一覧に戻る
1234天福02甲午05月20日
第85代仲恭天皇崩御 17歳
1234天福02甲午08月06日
後堀河天皇崩御。(茂仁親王)(天皇(86代))<数え23歳>
1234天福02甲午11月05日
天変地震により文暦[ぶんりゃく]に改元(元号一覧に戻る
1235文暦02乙未09月19日
地震頻発の為、文暦から嘉禎(かてい)に改元(元号一覧に戻る

1238暦仁01戊戌11月23日

嘉禎から暦仁(りゃくにん)に改元(元号一覧に戻る
1239暦仁02己亥02月07日
暦仁から延応(えんおう)に改元(元号一覧に戻る
1239延応01己亥02月22日
第82打義後鳥羽天皇崩御
1239延応01己亥08月17日
加賀の白山が噴火。白山権現が焼失
1240延応02庚子07月16日
延応から仁治[にんじ/にんぢ]に改元。(元号一覧に戻る

1242仁治03壬寅01月09日

第87代四条天皇が崩御 12歳

1242仁治03壬寅01月20日

邦仁親王が第88代後嵯峨天皇として即位

1242仁治03壬寅09月12日

順徳天皇崩御(守成親王, 佐渡院)(天皇(84代))<数え46歳>
1243仁治04癸卯02月26日
仁治から寛元(かんげん)に改元(元号一覧へ
1243寛元01癸卯06月10日
久仁(後深草天皇)生誕
1243寛元01癸卯08月10日
久仁(後深草天皇)立太子
1246寛元04丙午01月29日
第88代後嵯峨天皇が退位し第89代後深草天皇が即位
1247寛元05丁未02月28日
寛元(かんげん)から宝治(ほうじ)に改元
1249宝治03己酉03月18日
宝治から建長(けんちょう)に改元(元号一覧に戻る

1249建長01己酉05月27日

恒仁(亀山天皇)生誕
1251建長03辛亥05月07日
品川沖でかかった鮫の腹から観音像が出る。「鮫頭観音」として安置し後に一帯が鮫洲と呼ばれる
1252建長04壬子08月17日
鎌倉・長谷大仏が木像から金銅像に鋳直して完成
1253建長05癸丑04月27日
日蓮が安房国小湊浦の清澄山山頂で集まった大衆に初めて法華の教えを説く
1256建長08丙辰10月05日
建長から康元(こうげん)に改元(元号一覧に戻る
1257康元02丁巳03月14日
康元から正嘉(しょうか)に改元(元号一覧に戻る

1258正嘉02戊午08月07日

恒仁(亀山天皇)立太子
1259正嘉03己未03月26日
正嘉から正元(しょうげん)に改元(元号一覧に戻る

1259正元01己未11月26日

第89代後深草天皇が退位 し、第90代亀山天皇が即位
1260正元02庚申04月13日
正元から文応(ぶんおう)に改元(元号一覧に戻る
1260文応01庚申07月16日
日蓮が前執権・北條時頼に『立正安国論』を献進
1261文応02辛酉02月20日
辛酉革命の為、弘長[こうちょう/こうちやう]に改元(元号一覧に戻る

1262弘長02壬戌11月28日

親鸞入寂
1264弘長04甲子02月28日
弘長から文永(ぶんえい)に改元(元号一覧に戻る
1265文永02乙丑04月23日
熙仁(伏見天皇)生誕
1267文永04丁卯12月01日
世仁(後宇多天皇)生誕
1268文永05戊辰01月02日
蒙古の使者が国書を携えて来朝
1268文永05戊辰08月25日
世仁(後宇多天皇)立太子
1271文永08辛未09月12日
日蓮が佐渡島に流される

1272文永09壬申02月17日

第88代後嵯峨天皇崩御 53歳

1274文永11甲戌01月26日

第90代亀山天皇が退位 し第91代後宇多天皇が即位
1274文永11甲戌05月11日
日蓮が信奉者の招きにより鎌倉を去り身延山へ
1274文永11甲戌10月05日
元軍が対馬・壱岐に初来襲。文永の役が始る
1275文永12乙亥04月25日
文永から建治(けんじ)に改元(元号一覧に戻る
1275建治01乙亥09月07日
鎌倉幕府執権・北條時宗が、入貢を要求した元の使者5人を斬殺
1278建治04戊寅02月29日
建治から弘安(こうあん)に改元(元号一覧に戻る
1281弘安04辛巳05月21日
壱岐・対馬に高麗の兵船が襲来。弘安の役の始り
1285弘安08乙酉02月02日
邦治(後二条天皇)生誕
1286弘安09丙戌02月 清盛塚の多重塔が造られる
1287弘安10丁亥10月21日
第91代後宇多天皇が退位し、第92代伏見天皇が即位
1288弘安11戊子03月03日
胤仁(後伏見天皇)生誕
1288弘安11戊子04月28日
弘安から正応(しょうおう)に改元(元号一覧に戻る
1288正応01戊子11月02日
尊治(後醍醐天皇)生誕
1289正応02己丑04月25日
胤仁(後伏見天皇)立太子
1297永仁05丁酉07月25日
後の花園天皇生誕。(富仁親王, 萩原院)(天皇(95代))[1348年歿]
1293正応06癸巳08月05日
正応から永仁[えいにん]に改元(元号一覧に戻る
1294永仁02甲午以下不詳
多聞丸(楠正成)生誕
1297永仁05丁酉07月25日
富仁(花園天皇)生誕
1298永仁06戊戌07月22日
胤仁親王が第93代後伏見天皇として即位
1298永仁06戊戌08月10日
邦治(後二条天皇)立太子
1299正安01己亥04月25日
永仁から正安(しょうあん)に改元(元号一覧に戻る